読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kahonium's diary

色んなことについてそれなりに書き連ねます

メダル獲得問題

 少し期間が空いてしまいましたが、ご無沙汰してます。

宿題に追われていたのでなかなか書く時間がありませんでした。ただタイトルの通り、これを書いている際はまだ冬休みを過ごしております。ちなみに宿題は終わっていません。じゃあさっさとやれよ。

 

 さて話題は変わるのですが、突拍子もなくこんな記事を書いたのは理由があります。とある数学の問題を思いついたのです。僕はそれを「メダル獲得問題」と名付けることにしました。

 

  1. A,B,Cという3人の人物を用意する。
  2. Aにメダル1枚、Bにメダル2枚、Cにメダル3枚を配布する。
  3. そのあと、1人1回ずつサイコロを振る。
  4. 1,4が出たら1枚、2,5が出たら2枚、3,6が出たら3枚メダルを配る。
  5. サイコロを振り終えたあと、一番多くメダルを持っている人から2枚没収する。
  6. 5を繰り返す。但し没収された後のメダルの枚数が0になることはない。一番多くメダルを持っている人が2人以上いた場合、適用される全員のメダルを2枚没収する。

 

 この作業が終わる時、一番多くメダルを持っている人がただ1人である確率を求めよ

注)サイコロとは、6つの面に1~6の数字がそれぞれ記されており、目の出る確率は1/6で同様に確からしいものとする。

 

 

 適当に頭の中で思いついたものなので低クオリティーですがご容赦下さい。

ちなみにこれを書いた筆者は答えを知りません。それでもいいよという方、是非解いてやってください。