kahonium's diary

色んなことについてそれなりに書き連ねます

数学とは一体何ぞや

 

親戚の家などに行くと、年下の親戚からこんな質問を受ける

 

 

何と言っても学問の一つとしか答えられないし、彼ないしは彼女も小学校で算数、中学に入ってから数学を学んできてどういったものであるかは把握してるはずである。承知の上で私に聞いてくるので、よほど混み入った事情があるのだろう。

 

 

確かに小学校の算数はわかりやすかった。中学受験勢はその限りではないが、やるべきことが"計算"ただ一つに絞られていたからだ。実際学校で教わるものは四則演算の連続、たまに図形を用いて合同だとか相似だとかを学ぶ程度だったと記憶している。いわば1+1の延長線上にあるものだ。

 

 

しかし中学校に入るとそうもいかなくなる。中学3年間における進度は人によって様々だが、入りたてだというのにxやyとかいう謎の英文字が出てくる。問題集の最初を見ても、今まで数字の羅列だった多項式にそいつらが乱入する。任意の数字を入れる箱のようなものと捉えれば楽だが、「じゃあそんな訳わからん文字使わずに四角や三角でいいじゃん」となる。ごもっともである。

 

 

だがここで挫折すると辛酸を舐める結果となる。この記事をここまで読んでいただいている読者の方々はお分かりだろうが、数字と文字はやがてコンビを組んでいく。未知数を設定したり、なんらかの規則性がある数の羅列を数列として定義したり、集合を1つの記号で統合したりするのに不可欠になるからだ。

 

 

また数学のやらしいところとして、高校卒業に至るまで膨大な程の知識と実践を詰め込まされる点がある。最初はただの演算だが、いきなり判別式が登場し、sinやcosといった三角法、データ、確率、場合の数、終いには極限や微積といったラスボスまでを網羅することになる。文系は数学IIIに触れる必要はないものの、やはり重要な科目であると言える。

 

 

要するに数学は情報量が多すぎる

 

 

いずれ学べば葛藤することになるが、答案に記述する際に「あれ、これドモルガン?ドモアブル?」「和積の公式ってなんだっけー」「条件付き確率?やったことあるんだけど」「除外点あんのかな」「これ分母が0になるのか調べないと」など、注意する点があまりに多すぎる。

 

 

しかし、今挙げた中でも最後らへんは仕方のないことらしい。実際「相加相乗平均より〜」とかそれぞれの文字が正とかを書いてないのにいきなり不等式書いて「最小値はこれ!等号条件はこれ!」とか言っても意味不明すぎてバツになるだけである。採点者は「あ〜相加相乗平均を使ってるんだな」と一瞬で見抜くが、それを使った痕跡を示さないとただの独りよがりの文になってしまう。他人にゲームの説明書を1p1秒で見せて「わかった?わかったよね?」と問いかけるようなものである。わかるかそんなん。

(これ自体は採点者の惰性も多少は関わってる可能性が微レ存…?ないです)

 

 

書いてるうちに親戚の話題はすっかり消えたが、ある程度数学を習得してからも障壁が待ち構える。自分自身への過剰な自信と視力低下だ。前者は「俺は数学ができる」この慢心が今まで丁寧にやってきた演算をいい加減なレベルまで落とし、最終的に計算ミスを起こすことになる。後者はこれが原因で起こる。「俺はこんなとこで間違わない、見間違えたか印刷ミスだ」となぜか他人の過失まで想定し始める。マジかよ数学最悪だな。

 

 

ただこれを防ぐ方法は勿論あり、前者には計算問題集、後者には眼鏡で十分である。

 

 

それでもダメな時は、数学がめっちゃできる友人数学ができない友人を1人ずつ用意しておこう。できるやつから知識や手法を盗み、できないやつに事象を説明できればその単元はマスターできたと言っても過言ではない。複数人で情報を共有できる数学…もしかして神ゲーか?

 

 

問題が解ける楽しさ、知識を身につけていく面白さが実感できれば数学は得意科目になっていくだろうし、最初から訳わからん状態だと問題集提出の時も解答を丸写しするように苦手科目になると思う。しかしこの話は数学のみならず、他の科目にも同様に言えることである。だが英語、お前はダメだ

 

 

ここまで高校数学の評価を上げたり下げたりしてきたが、結局のところ私は数学が好きである。学ぶのは6年目になるが得意とは言わない。絶対に言わない。

 

 

大学数学の難しさに白目を剥くかもしれないが、それでも興味があるのだから、今はひたすら前へと向かって受験を乗り切っていく他ない。

 

 

ではここまで読んでくれた方に感謝の意を込め、最後にこの一文で締めさせて頂く。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一橋大学目指します(2次にキッツい数学あるけど)